Web文章の「書き方」入門教室 ~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!

ひと言まとめ

Web文章の目的は伝えること。何のための文章かを明確にする。誰に向けた文章かを明確にする。5W2Hを意識して書く。

この書籍を読んで

30分ほどで読了。タイトル通り、これからWeb文章を執筆し始める超初心者向けの書籍です。ネットで収集できるレベルの内容かなと思います。

この書籍で覚えておきたいポイント

Webサイトの文章には3種類の目的がある

  • 情報を伝える
  • 読み手に行動を起こしてもらう
  • コミュニケーションをする

誰に向けた文章かを考える

誰に見て欲しいのかを明確にする方法は2つある。

  • 対象者の属性を細かく想像する方法
  • 閲覧者の悩みや課題にフォーカスする方法

本文の基本構造

本文の基本構造は

  • 見出し
  • 本文

の2つになります。

見出しの役割

見出しだけ見れば、このページの概要をつかめることが必要です。

本文の役割

見出しが本文を要約した短い文であるのに対し、文章は内容が伝わるよう詳しく記載された文字の集合体です。

5W2Hを意識して書く

5W2Hを意識して書けば、伝わりやすい文章になる。

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • How(どうする)
  • Why(なぜ)
  • How Much、How Many(いくら、いくつ)