2018年にやることリスト

あけましておめでとうございます。

2018年になったということで私も抱負をブログに書き出してみたいと思います。個人的には2018年は20代最後の年ということでかなり気合が入っています!

さて、2018年にやることリストを書きます。

6時(冬期は6時30分)には起床する。

なぜやるのか?

昨年日々感じていたのが「もっと時間が欲しい」ということでした。時間は全ての人に平等に与えられるリソースです。そして時間はあらゆる目標を達成するためのリソースでもあります。当たり前ですが、時間が無ければ達成したい目標も達成できません。特に私のような雇われ人間は日常的に自由に使える時間は朝と夜しかありません。あらゆる目標を達成するためには、活動する絶対的な時間を増やす必要があります。そのためには朝に使える時間を増やす、つまり起床時間を早くすることが必要だと考えています。

どうやってやるのか?

朝早く起きるためには夜早くに寝るしかありません。最近分かってきたのですが、僕に必要な睡眠時間は4~6時間レンジのようですので12時にはベッドに入る癖をつけたいと思います。早く寝れば早く起きることが出来る。

月間10冊の書籍を安定的に読む。そしてブログに書籍の備忘録を書く。

なぜやるのか?

2017年はインプットは安定して行えていたかと思います。しかし、アウトプットの量が少なかったのが反省点です。昨年末にこのブログにBookshelfというコンテンツを新たに作成したので、読了した書籍の内容を自らの血肉にするために内容のアツいもの中心に継続的にアップしていきたいと思います。

正直に言ってしまうと僕の置かれている状況は、もう自ら学ぶしか成長は望めない状況です。(これまでもずっとそうでしたが苦笑)これからますます発展していくテクノロジーの脅威、そして否が応でもテクノロジーと密接に関わらなければならない自らの状況を考えると、今後も継続的に自らのスキルを向上させて、個人としての市場価値を高めていかなければ飯を食っていけなくなる危機感を漠然と感じています。組織に依存せず、自ら価値を生み出し、対価を得られる力。これがますます必要になってきます。

どうやってやるのか?

本を読むためには時間が必要です。現在の僕が使える時間は大きく4つしかありません。「移動時間」「朝」「夜」「休日」の4つです。この中でも「移動時間」は読書の時間として活用していましたが、時間が小刻みなため、あまり集中することが出来ていませんでした。従って「朝」「夜」を有効活用したいと思います。(休日の時間は別の大切なタスクのために必要な時間のため除外)従って「夜」の時間を有効活用したいと思います。具体的には1週間のうちの1、2日は残業せずに早々に仕事を切り上げ、帰り道にある喫茶店で1~2時間ほど、読書の時間にあてたいと思います。

文章力を高める。

なぜやるのか?

文章を書けることは価値のあることだと思います。文章を書くことは考えることと同義ですので、文章をかける人は思考する人です。頭も良い人が多く、自分の考えもまとまっている人が多いように思います。また、文章を書くということはまさに0の状態から価値を生み出す行為であり、素晴らしいスキルの一つだと思います。おそらく今後どれだけテクノロジーが発展しても文章を書けるというスキルは価値が減ることは無いと思います。つまり一度身に着けておけば一生使えるスキルということです。僕も文章を書くことを生業にするわけではありませんが、ビジネスをする以上、日々文章を書くという行為は避けて通れませんので、より一層文章スキルを磨いていきたいと思っています。

どうやってやるのか?

文章力を高めるにはとにかく字を書く習慣を身に着けることだと思います。ビジネス系のネタに関してはこのブログで発信していますので、今後も継続していく予定です。今年は練習がてらにもう少しカジュアルな文章も書いてみたいと思っております。YASU LOGに関しては割と堅実な口調で書き綴っていますので、文章のトンマナの統一、ブランディングの観点から新しいブログを立ち上げたうえで、執筆していきたいと考えています。(はてブかnoteかなと。)

コワーキングスペースを使ってみる。

なぜやるのか?

これには2つほど理由があって、まず1つ目が土日祝日に集中できるスペースが欲しいと思っていたからです。平日は基本的に身を寄せている組織の仕事をしなければなりませんので、自分の時間を作るには朝夜などにカフェを活用する程度で十分でした。しかし、沢山の時間を確保できる休日に集中出来るスペースがなかなか確保できていない現状に少々不満を感じていました。平日であればカフェもある程度集中出来るスペースではあるのですが、東京の休日はカフェの混雑具合が半端ではありません。また、自宅は自宅でリラックスしすぎるのと、誘惑(笑)が沢山あるのがネックでした。コワーキングスペースを活用するのは、これらの問題を解消する狙いがあります。

2つ目の理由は僕はもともと場所や時間に捉われて働いていることに強い疑問を感じていたからです。特に僕はIT業界に身を置いていますので正直PCさえあればどこでも仕事が出来ます。にも関らず、毎日決まった時間に劣悪な環境の満員電車に乗り、決まった場所に出向き仕事をするというルーチンワークに大変な苦痛と疑問を感じていました。コワーキングスペースは全国展開しているブランドですと1つの契約で全国の複数の拠点を使用可能だったりしますので、場所と時間に捉われない働き方という観点から以前から興味を寄せていました。今回は費用を節約するために1拠点の契約に留める予定ですが、将来実現したいと考えている場所と時間に捉われない働き方と密接な関係にあるコワーキングスペースの利用を体験してみようと思いました。

どうやってやるのか?

実は既にコーワキングスペースの契約は完了しています。どうしても現在身を寄せている組織と自宅という縛りは抜け出せませんので、この2拠点を踏まえて、利便性の高いコワーキングスペースを使用します。尚、僕が使用を予定しているコワーキングスペースは東京都内を中心に複数展開していますので、状況を見て全拠点を自由に使える契約にシフトしてみるのもアリかと思っています。

twitterのフォロワーを250まで増やす。

なぜやるのか?

以前からもう少しSNSを有効活用してみたいと思っていました。しかし、正直なところBtoBビジネスがSNSを有効活用する方法が見えていなくて、なんとなく「代表やマーケ担当の個人アカウントで情報発信をする」あるいは「ブログなどの別媒体による情報発信をtwitterやfacebookで発信する」という方法が現実的なように感じています。いずれにしてもこれからは個人の時代ですので、今からフォロワーさんを増やしていくことは決してマイナス要因ではないかと思います。

どうやってやるのか?

2点ほど考えています。1つ目は1日3回ツイートすることを目指したいと思います。しかも出来ることならばBtoBマーケやWeb制作、Webディレクション、Webマーケに関する有益な情報をフォロワーさんに届けたいと思います。2つ目は他者のツイートに対して積極的にリツイートしつつ、自分の意見を述べつつ、意見交換などのコミュニケーションをとってみたいと思います。

インスタの投稿を増やす。出来れば専門性を持たせて。

なぜやるのか?

僕のインスタはフィルムカメラの投稿がメインになっているのですがペースが物凄く遅いです。インスタを僕のビジネス領域で活かせるとは思っていませんので、ひとまず自分のパーソナルな部分を見てもらうツールとして活用出来ればと思っています。意外な専門性をもたせた投稿だと尚良いですね。

どうやってやるのか?

これは正直手探りですね。考えながら走りたいと思います。

チャリを買ってチャリで通勤してみる。

なぜやるのか?

もともと通勤電車がものすごく嫌いで、これを避けたいというのが大きいです。あとは健康面です。通勤というルーチンワークの中で運動することが出来れば、嫌いなことを避け、運動して健康も得られるという一石二鳥の二毛作効果です。

どうやってやるのか?

まず春までにTOKYOBIKEの自転車を購入します。あとは勤務先付近で月極の駐輪場を契約します。ちなみに毎日通勤する気はありません。

部下のレベルを出来る限り高める。

なぜやるのか?

僕は以前から現在身を寄せている組織のレベルの低さを危惧しているところがあります。おそらく普通に現在の組織の中で日常を過ごしていても、ある程度のところで成長が停止し頭打ちになる可能性が高いでしょう。僕は常日頃、部下たちに対して「この子たちが仮にこの組織から抜けた後、本当にやっていけるのだろうか?」と漠然と心配しているところがあります。終身雇用という神話が崩壊し、キャリアパスも多様化、これから各々が目指す方向性も様々なものとなることでしょう。おそらく10年以上同じ組織に在籍する人のほうが少数派で、転職などの何かしらの行動に移る人間が大半になるのはずです。そんな中で現在在籍している組織の中でだけ通用するスキルを身に着けるという考え方は危険です。どの職場、どの業界にいっても通用する普遍的なスキルを部下たちに身に着けさせ、個人としての市場価値を高めるサポートをしたいと思います。

どうやってやるのか?

Webディレクターという職種は非常に多様な業務を受け持つので、普遍的なスキルを身に着けるという意味では、非常に恵まれたポジションと言えます。とはいえ僕も決して大層なことを言える立場ではありませんので、まずは自分の学んできたマーケティングノウハウ、コミュニケーションスキル、仕事に向かう姿勢や価値観などを業務の中で共有してみようかと思います。

資産を若干リスク寄りで運用する。

なぜやるのか?

僕は社会人になってから結構真面目にコツコツ貯蓄していました。そのかいあってか既に銀行預金という形で既にある程度の無リスク資産はあります。しかしご存知の通り、銀行預金は超低金利過ぎてほぼタンス預金と変わりません。これはお金を休ませていることにほかならず、会社で言うならば従業員を休ませている状態で非常にもったい無いことです。今後は多少のリスクを取って、お金を働かせるという考えを強く持つ必要があると思っています。

ちなみに既にリスク資産の運用は行ってはいました。しかし、2017年は株高過ぎて、追加投資することに尻込みしていました。2018年に関しては、安倍政権の強さ、日本の円安、輸出好調な状況を鑑みると、概ね今後も株価は上がり続けるだろうと予測していますので、もう一歩踏み出してみようと思います。(ちなみに余談ですが、2017年の運用成績はトータルリターン20%越えで自分でも驚きな1年でした。笑)

どうやってやるのか?

現在の資産ポートフォリオは80~90%が無リスク資産で残りが10%~20%がリスク資産です。まずは1年でリスク資産を30%程度まで引き上げるようにアセットアロケーションを構築します。尚、資産運用についてはいつかブログで書きたいと思っていますが、僕は資産運用で投機的なことは決してしません。そもそも一発当てようというスタンスではなく、「超低金利で預金するくらいなら投資したほうがマシ。」ってスタンスです。根本は「自らの手で稼ぐこと」が最重要と思っています。従って、投資に関しては今のところ機械的に投資を行うインデックスファンドにしか手を出していません。

自分の人生を自分でハンドリングする

なぜやるのか?

2018年はこれが最も大きなタスクです。ぶっちゃけこれに付随するタスクが山ほどあります(笑)これはいつか別エントリーにて。

どうやってやるのか?

これもいつか別エントリーにて。

さぁ2018年も頑張るぞー!!